Blog

こんばんは☆

ブランアール/リンパケア

宇都です。

突然ですが、

乳酸と聞くとどんなイメージがありますか⁇

運動した後などに《乳酸たまってる〜》

なんてよく聞いたりしませんか?

運動後の足のダルさ。動きの鈍さ。

それは乳酸が大きく関わります。

〜乳酸とは何か?〜

運動によって筋肉を動かした時、

そのエネルギー源として体に蓄積された糖分が分解されるのですが、

乳酸もその時に作り出されていて。。

これが溜まっていき、さらに乳酸を分解してくれる物質の限界値を越えた時!

私たちが感じている

疲労感や筋肉の動かしにくさにつながっていきます。

《乳酸たまってる》というのは

限界値を越えて処理ができない事が原因であった

という事ですね。

乳酸ができるのは《無酸素運動》

〜無酸素運動〜
短時間の急激な運動⇨筋トレなど
エネルギー量は少ないけれどそれを作り出すスピードはピカイチ!

乳酸をエネルギーに変えるのは《有酸素運動》

〜有酸素運動〜
長時間の運動⇨ウォーキングやランニング、ダンスなど
エネルギー量は多いけれど、それを作り出すスピードがイマイチ!

では、

〜できた他の乳酸はどこへ?〜
最終的に肝臓へ運ばれていき、ブドウ糖に変換されます。
エネルギー源ともなるので大切な物質ですね!

ということは。。
いつまでも体に溜まったままの乳酸は、

ないという事になりますね。

発生した乳酸を処理しようと思えば

有酸素運動をすることになりますが、

なんにせよエネルギーを作り出すスピードが遅いため

乳酸分解のスピードもおちます

と言うことは《乳酸たまったー!》につながります。

乳酸は運動直後にあらわれるので

筋肉をダイレクトに動かすことによる

筋肉痛とは全く別物です。

そもそも筋肉を動かす事による産物が

乳酸の発生になるので、

乳酸があるから、たまっているから疲れてしまう。

ということではないです。

有酸素運動では

《乳酸はエネルギー源》にもなっているし、

肝臓などを経由しブドウ糖に戻ったりするので、

溜まるとダルさはありますが《嫌なやつ》ではないって事ですね!

乳酸にも大切な役割があるんですね。

疲労感はあるものの、

疲労物質ではないということです♡

 

乳酸は悪者?というお話でした☆

お読みいただき、ありがとうございました♡

メニュー詳細は
↓↓
宇都梨江メニュー
↑↑
こちらからご確認ください♡

担当:宇都

*2016.04.19*

宇都 梨江

宇都 梨江

健康的な体と美肌作りを目的として、またそれを目指す方々のためにフェイシャル、ボディ共にリンパケアトリートメントという形で、お手伝いをさせて頂きます!!
宇都 梨江

Latest posts by 宇都 梨江 (see all)