Blog

こんばんは☆

〜リンパ街道開いて〜

〜健康な女性と美肌は最強〜

宇都梨江です。

女性のほとんどが【冷え性】である。

と言っても過言ではないと言えるほど

冷え性の方って多いですよね

気付いていないだけで、手足や腰回りが冷えてる。

という方もいらっしゃいます。

そもそも冷え性とは何か?

それは
《季節や気温に関係なく手足や体が冷えている状態》を言います。

手足の冷えが特に多いのは、体の末端部分であるため、
血液が行き届きにくく、リンパの流れも滞りがちになるからです。

体温調節は体内で行われます。
寒い時は、体温を維持しようと
体の中心に血液が集まるので、余計に手足が冷たくなりやすい。

と言うことですね。

男女で比べてみると

男性:4割 女性:7割

の方が冷え性だと感じているそうで、

男性にも冷え性はあるけれど、

やはり女性に多いと言えます。

〜女性の冷え性〜
冷える原因はさまざまで、
それに伴うお悩みもまた、さまざまですが、

女性が冷え性になりやすい原因として

【月経】
【女性ホルモン】
【筋肉量】

などが挙げられます。

◾︎【月経】の面から

月経によって
血液の量が一時的に減ると、
酸素の供給量も減る。

すると。。

食べたものが
《エネルギー》に変わりにくい。

エネルギーを作る時に起こる
《熱》も発生しにくい状態になり

《冷えやすい体》ができあがります。

◾︎【女性ホルモン】の面から

女性ホルモンと、体温調節が行われる自律神経は

《脳の視床下部》という同じところでコントロールされています。

女性ホルモンは
月経や妊娠、出産、閉経やストレスなどで
非常に崩れやすく

これが崩れる事によって

同じ場所でコントロールされている

自律神経も崩れてしまい、それによって

体温調節がうまくいかずに

《冷えやすい体》を作り出してしまいます。

◾︎【筋肉量】の面から

筋肉は、動くことで熱を発生させる役割もあります。

筋肉で発生した熱が血液をあたためる。

あたためられた血液は全身へまわる。

これによって、体温が保たれるという仕組みなのですが、

女性は筋肉よりも脂肪が多く、

この、脂肪が冷えている状態だと

体が暖まるまでに時間がかかります。

男性は筋肉量が多く、皮下脂肪がつきにくい

女性は筋肉量が少なく、皮下脂肪がつきやすい

事から考えても

《冷えやすい体質》になってしまいます。

妊娠、出産のための月経でもあり、

老廃物の排出も担ってくれる月経。

女性ホルモンや筋肉と脂肪。

このどれをとっても体を守るためには不可欠で

大切な役割でもあります。

体質的な部分は大いにありますが、

それを踏まえて、対策もしつつ

【冷えと上手に付き合って】いき、いずれは

【冷えとさよなら】できるような体質になりたいものですね。

今日もポカポカ陽気で暖かく、

いよいよ薄着の季節到来です‼︎

【冷えにくい体づくり】と

【体を暖める意識】で

冷えを撃退してしまいましょう♡

そのための手段として、

◾︎適度なツボ押し

◾︎セルフリンパケア

がオススメです♡

ツボ刺激で血流をよくしながら

セルフケアでリンパの流れもよくし、

体の中から冷えとりしていきましょう♡

もちろん、手の届かない所のリンパケアは

お任せくださいね♡

*2016.04.06*

担当: 宇都梨江

宇都 梨江

宇都 梨江

健康的な体と美肌作りを目的として、またそれを目指す方々のためにフェイシャル、ボディ共にリンパケアトリートメントという形で、お手伝いをさせて頂きます!!
宇都 梨江

Latest posts by 宇都 梨江 (see all)